中野こどもクリニック 中野こどもクリニック
よくある質問集
 
麻疹(はしか)、風疹の予防接種(MRワクチン)
 

2006年に予防接種法が改正され、従来は90ヶ月未満までにそれぞれのワクチンを1回だけ接種する方式でしたが現在は麻疹と風疹の混合ワクチンを2回接種することになります。

 

接種時期と対象者

麻疹・風疹(MR)ワクチンを、合計2回接種することになります。費用は無料です。

1回目の接種時期: 生後12ヶ月〜24ヶ月未満(1歳〜2歳未満)の間
生後12か月〜24か月未満の間に1回

2回目の接種時期:5歳〜7歳未満で、小学校入学前の4月1日〜3月31日までの間
つまり、幼稚園の年長さんになったら、2回目を接種します。小学校入学前健診で必ずチェックします。
第2 期(年長児)のMRワクチンの券は母子手帳に閉じられているので、それをご利用下さ い。もし、見当たらない場合は、受付までできるだけ早くご連絡下さい。予防接種無 料券の期間には十分ご注意ください。又、無料接種券の一番上に書いてある年齢を確 認の上、ご来院下さい。

横浜市から配られた接種券はクリニックにあるので、ご希望の方は早めにご連絡下さい。

 

現在、2歳以上7歳6ヶ月未満のお子さんで・・・

arrow麻疹、風疹のどちらも未接種で、どちらにも感染したことがない場合
混合ワクチンまたは麻疹・風疹の単抗原ワクチンを、合計2回接種します。
(4週間以上空ければ、2回目の接種が可能です。)

arrow麻疹、風疹のいずれかを接種、またはいずれかに感染したことがある場合
接種していない方の単抗原ワクチンの1回目を接種します。
次に、混合ワクチンまたは麻疹・風疹の単抗原ワクチンの2回目を接種して下さい。
(4週間以上空ければ、2回目の接種が可能です。)

現在、7歳6ヶ月を過ぎているお子さんで・・・

小さい時に1回受けたから大丈夫・・・と思っていても、大人になるとワクチンの効果が薄れて、感染する危険性が高くなります。できれば一生のうちに2回は接種することをお勧めします。

arrow麻疹、風疹のどちらも未接種で、どちらにも感染したことがない場合
混合ワクチンまたは麻疹・風疹の単抗原ワクチンを、合計2回接種します。
(4週間以上空ければ、2回目の接種が可能です。)

arrow麻疹、風疹のいずれかを接種、またはいずれかに感染したことがある場合
接種していない方の単抗原ワクチンの1回目を接種します。
次に、混合ワクチンまたは麻疹・風疹の単抗原ワクチンの2回目を接種して下さい。
(4週間以上空ければ、2回目の接種が可能です。)

 
最新情報は横浜市の保健所ホームページをチェックしてください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/kansensyo/vaccination.html 
お問い合わせ 横浜市ワクチン相談窓口
045−671−4183 午前9時〜午後5時 (土日・祝日、年末年始除く)