今週のトピック

当クリニックで利用可能な、公園近くの共同コインパーキングが新しくなりました。出し入れがとても楽で、使い勝手も大変良くなりました。ぜひ坂上の平置き駐車場共々ご利用下さい。

多くの方々からのご意見を頂き、今年の春から電話予約システムを大幅に変更にし、「パソコン、スマホからのネット予約のみ」に変更します。それに伴い、今までの音声ガイド予約は終了する予定です。詳細が決まり次第このホームページでご案内致しますのでしばらくお待ち下さい。

毎日厳しい寒さが続いていますね。先週も予報では大雪になる予報でしたが大したことなくて良かったですね。あの寒い日は、午後からの患者さんは大変少なくて午前中に来院された方が多かったです。こどもクリニックという事もあり、特に小さなお子様の夕方の来院は大変だと思います。しかし、保育園などに通園されている方は、発熱などで呼び出しがかかり、どうしても夕方になってしまうことも多いのではないでしょか?夕方6時までは電話が繋がりますので、緊急で受診ご希望の場合は受付窓口(045−434−6500)までご連絡下さい。

高校受験生の皆さん、いよいよ本番間近ですね。院長は中学校の校医もやっていますが、ホームページの活動紹介の著書の中に、受験生の冬場の体調管理について詳しく書いたものが多数あります。参考にしてみて下さい。ぜひ、実力を充分発揮して最善を尽くして下さいね。

当クリニックを受診される患者さんは、世間が騒いでいるいるほどインフルエンザに罹患されている方は本当に少ないようです。この地域は予防接種をきちんと皆さんされている方が多いからでしょうか。学級閉鎖もほとんどありません。2009年の新型インフルエンザの危機管理の経験を生かし、私達は院内感染の予防を徹底しております。安心してご来院下さい。

今年のスギ花粉飛散予想は、例年より2倍くらいで、かなり多いそうです。飛散前に予防を開始しておくと、ピークの時期につらい思いをすることは少なくなります。花粉症でお悩みの方は、ぜひご相談下さい。

感染性胃腸炎(嘔吐、下痢)が引き続き流行しているようです。発病発端の患者さんから家族への同時感染も多いようで、特に大人の重症化もめだっています。ご注意下さい。感染性胃腸炎の原因ウイルスは、ノロウイルスが有名ですが、今流行中のウイルスの原因ははっきりまだわかっていません。

ニュースで「おたふく罹患後難聴」の悲しいお子さんの報告を見ました。2015年から2016年にかけて行われたおたふく風邪による難聴の大規模全国調査で、2年間で少なくとも336人が難聴となり、300人近くの方に後遺症(高度以上の難聴)が残って、日常生活に苦しんでいるとの事でした。 おたふく風邪ワクチンは2回接種が標準です。今まで、1回接種していれば安心と思 われていた方は、この機会にぜひ2回接種しておくことをお勧めします。1回だけで は効果が乏しい事が多くの臨床データからわかっています。疲れた体にウイルスが感染し易くなっているのかもしれまん。睡眠時間や衛生面に充分注意して、体調管理に注意しましょう。

当クリニックには、アレルギーエデュケーター(アレルギー専門の資格をもったナー ス、小林)がいます。名札にわかるように書いてありますので、食事療法やアトピーのスキンケアなど質問があ ればお聞きください。勿論、その他のナースも全員、的確なアドバイスが出来るようになっています。

 
◎・・・混雑 ○・・・普通 
△・・・比較的空
5
(月)
6
(火)
7
(水)
8
(木)
9
(金)
10
(土)
A
M
前半
後半
P
M
前半
後半